新潟商が村上桜ヶ丘に大勝!

015.gif057.gif051.gif
古豪復活に向け、新潟商が村上桜ヶ丘に11対0で6回コールド勝ちし4回戦へ進んだ。
この日の好カードである対戦は予想外のスコアとなり、両チームの選手達の表情は対照的だった。

前任の新発田農を3度の甲子園に導き、村上桜ヶ丘に移って10年、無名のチームを一気に強豪校に変えた松田監督(59)の夏が終わった。
教師として今年で定年を迎える。
名将のラストゲームは力負けした悔しい結果となった。
試合後、3年生に「高校野球はこれで一区切り。これからは自分達の道を見つけ、自分が何をすべきか考え、こつこつ努力すれば夢はかなうと」と語った。
泣き崩れる一人の選手の頭を自分の帽子でポンとたたいた松田監督は、父兄のみなさんに「どうもすいません」と頭を下げ球場を去って行った。
b0076646_07425.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/800秒 ISO400 13:39  雨のち曇り
撮影日 2009.7.19 撮影地 柏崎市・佐藤池球場

今春から新商を指揮する朝妻監督。
昨秋の北信越本大会でベスト4に入った実力チームを預かり、34年ぶりの甲子園出場を狙う。
久し振りのチャンス到来でOB達も大勢観戦に来ていた。
まずは難関突破で安堵した事だろう。
b0076646_08647.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/800秒 ISO400 13:48  雨のち曇り
撮影日 2009.7.19 撮影地 柏崎市・佐藤池球場

試合は新商の初回が終わると雨で中断した。
風も強く、撮影してる私さえカメラを持つのが困難な状況である。
およそ30分中断し試合再開。グラウンドは泥濘始めている。
3回表、雨で目測を誤ったレフトが落球し新商に先取点が入る。
このような天候では5回で降雨コールドゲームとなってしまう。中止にすればいいのになあと私は思った。
先発のK投手(3年)は5点を失い、その後リリーフした二人の投手は球威なく新商打線につるべ打ちである。
昨秋、県大会で準優勝したチームの面影はまるでなかった。
投手が故障すると試合がぶち壊しになる典型的なゲームだった。

b0076646_085123.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1000秒 ISO800 14:48  雨のち曇り
撮影日 2009.7.19 撮影地 柏崎市・佐藤池球場

新商の先発はK投手(3年)。燕・吉田中で全国大会に出場した6人が入部し、1年生の時から期待されていた一人である。
抜群な制球力で3安打無四球、二塁を踏ませぬ好投であった。
b0076646_091023.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/200秒 ISO800 15:41  雨のち曇り
撮影日 2009.7.19 撮影地 柏崎市・佐藤池球場

今年も夢と消えた初の甲子園出場。
夏に桜咲く日はいつかきっとやってくるだろう!
b0076646_093282.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/800秒 ISO800 15:20  雨のち曇り
撮影日 2009.7.19 撮影地 柏崎市・佐藤池球場

新商の校歌が球場に響いた。伝統あるクリーム色のユニフォームが懐かしい。
1975年、私が高校2年生の時、夏の大会に優勝したのは小林監督が徹底的に鍛えた守備のチームの新商であった。
投手も2本柱が存在した。
今年の新商も二人の好投手を持ち、当時と似ている気がする。
8度目の甲子園出場なるか?私がもっとも注目している学校である。
b0076646_095449.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/400秒 ISO1600 16:14  雨のち曇り
撮影日 2009.7.19 撮影地 柏崎市・佐藤池球場

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2009-07-19 23:46 | スポーツ
<< カレーラーメン・丸竹食堂 桑田真澄さん、始球式 >>