学校写真

042.gif062.gif048.gif
3月、4月は学校行事が重なってカメラマンが不足する。
私にもお手伝いの依頼が来て、新潟、新発田、三条と幼稚園の卒園式、小・中学校の卒業式、入学式の撮影をして来た。
子供たちにとっては人生の節目の記念写真となる。私が撮った写真は皆さんの一生涯の大切な記録である。
だから絶対失敗は出来ない。
4月初旬、我が母校の小学校へ40年ぶりに行き、入学式の集合写真を撮る事になった。
体育館、手洗い場、グラウンドなど当時と変わぬ位置にあるが、何故か小さく感じた。
母校が残ってるだけまだ嬉しいものである。
さて、小学校1年生といっても子供たちはまだ気分は幼稚園である。
生徒19人と先生、父兄をあわせて60人近い集合写真を撮影した時、とんでもない子供が一人いた。
「はい、レンズ見てください。1.2.3、カシャ!もう1枚、カシャ。最後です。カシャ!」
画像を確認して驚いた。なんと敬礼している子がいるではないか。「あちゃ!」
残りの2カットを見るとかろうじて真面目に写っていたので何とか安堵したが、シャッターを切る瞬間は油断できないものだと痛感した。
集合写真を撮る場合、一番気をつけなければならないのが皆の顔がちゃんと見えているかである。
だから並べ方に細心の注意が必要だ。前列の人数を12人位にして置くと全体のバランスが取りやすい。
手持ちはブレるので必ず三脚を使う。外付けストロボはカメラから離して別スタンドに付け、カメラ上部から発光させると影が出ない。
卒業式の場合は全員の証書授与を撮影する。これも絶対に失敗できない。
証書を受け取ると頭を下げてしまうので、顔が見えてる前にシャッターを切るようにしたい。
学校写真はお祭りなどのスナップ写真とは撮り方が違うので連写や流し撮りなどする必要はない。
冷静かつ正確に撮影する事が大切なのである。
b0076646_22144725.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/50秒  ISO800 9:10 雨 
撮影日 2010.4.7 撮影地 新発田市

b0076646_22151127.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F3.2 1/80秒  ISO640 12:15 晴れ 
撮影日 2010.3.19 撮影地 新潟市

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2010-04-13 21:05 | 写真雑感・テクニック
<< 五泉の水芭蕉が咲く 第18回全国高校駅伝弥彦大会 >>