県展入選


第65回県展が18日から朱鷺メッセで始まった。
14年ぶりに写真部門に応募したら入選した。これで5回目となる。
今年の写真部門は応募が1869点、入選が276点だった。
(昨年は応募が1829点、入選が273点である)
この日は本田清さん(日本写真家協会会員)による作品解説が行われた。本田さんによれば4年連続で県展に入選すれば、いちおう写真のレベルは高い人と認められる。
その中で奨励賞や県展賞を受賞した人はそうとうな技量を持っている事になる。
さらに無鑑査(県展賞1回、奨励賞2回受賞した人)ともなれば写真作家としての評価を受けた事になる。
久し振りに応募して入選した私なんかは、まだまだ半端者である。
今迄どうして県展に応募しなかったというと、貧乏カメラマンだからである。
ではどうして今年県展に応募したのだろうか?
それは審査員が燕市出身の佐藤秀明さん(66)【日本写真家協会会員】だったからだ。
実は3年前に上越市桑取谷西横山の小正月行事で先生とお会いする機会があった。
いっしょに酒を飲んだり、餅つきをしたりして先生も撮影させてもらった。
三条男の私には燕市生まれの先生に親近感を覚え、いろんなお話をして楽しく2日間を過させてもらったのである。
その時、撮影した嫁祝いの行事を応募したら、運良く入選となった訳である。
県展で入賞を目指すとなると全倍プリントは必至である。しかしお金もかかる。
私はインターネットのクリスタルプリントで全紙サイズに仕上げた。(2980円)、色のにじみなど不満があるが安くするには我慢したい所だ。
額装は60×60の中抜きパネル張り。(7560円)
プリントより額の方が高い。出品料は1点につき4000円。
すべり止めに2点も出せないので1点しか出品していない。
全倍サイズで2点も出すとなれば出費が30000円以上もかかるだろう?
県展はそれだけお金が必要な美術展でもあるのだ。だから落選すると大変な痛手となる。
毎年、県展賞をめざし大作を応募している皆さんは本当に偉いと思っている。

今回県展賞を受賞した長岡市のSさんとは1999年「にほんかい自然写真学校」で竹内敏信先生の講習をいっしょに受けた事がある。
遂に念願がかない、本当におめでとうございました。
それから写団かじやの会長であるmikkabozzさんが初の奨励賞を受賞した。
こちらもおめでとうございました。

今回から会場が各部門ともいっしょになり、初めて全作品を見る事が出来た。
一日中見廻っていたので大変疲れました。
写真のヒントにならないかと書道の墨の濃淡や日本画、洋画などのモチーフ、版画の創作性の表現など、素晴らしい作品ばかりで大変参考になった。中には写真部門と他部門にも出品している超ベテランがいるからおそれいる。
新しい撮影場所を探し出し、何を撮りたいのか工夫して表現力を磨いてほしいと、審査員からの評が新聞に記載されていた。
県展はスポーツ競技と違いタイムや得点が表記されるわけではない。
審査員が変われば落選した作品が入選するかも知れない。
でも自分の作品が他人と比べられ、優劣をつけられるのだからやっぱり競争なのだろう。
熾烈な争いに勝った人の作品ばかりだから皆さんに感動してもらえる。
そんな県展を是非ご覧いただきたい。

◎新潟展6月18日(金)~6月27日(日)朱鷺メッセウェーブマーケット
◎長岡展6月30日(水)~7月4日(日)新潟県立近代美術館
◎佐渡展7月8日(木)~7月12日(月)佐和田体育館
◎上越展7月15日(木)~7月19日(月)上越市教育プラザ体育館
◎胎内展7月22日(木)~7月27日(火)胎内市中条体育館
◎糸魚川展7月30日(金)~8月3日(火)ビーチホールまがたま
b0076646_21485365.jpg

CanonEOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11  1/40秒 ISO1600 15:32  曇り時々雨
撮影日 2010.6.19 撮影地 新潟市中央区・朱鷺メッセ

b0076646_2149691.jpg

CanonEOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11  1/40秒 ISO2000 14:44  曇り時々雨
撮影日 2010.6.19 撮影地 新潟市中央区・朱鷺メッセ







県展入選の発表があった17日、14年ぶりに応募した私にタカナシカメラ店から祝電が届いた。
お店でプリントも額装もしたわけではないのに恐縮している。
19日、会場を後にして新潟桜木店の大村営業本部長へお礼の挨拶に行って来た。
「電報ありがとうございます。よく見てましたね。」「そりぁ、古いお付き合いじゃないですか。見逃しませんよ」
何気ない心遣いが嬉しいですねえ。創業90周年という事で今度カメラ買わなきゃね!
b0076646_10263673.jpg

Canon PowerShot G10  6.1-30.5mm 
F8.0 1/200秒  ISO400 
撮影日2010.6.29 撮影地 自宅

27日の新潟日報朝刊で羽賀 康夫先生(日本写真家協会会員)が作品解説をしている記事が掲載されていた。なんと手の先には私の作品が写っているではないか。
実は19日の本田先生の作品解説を聞きに行った時は、さらりとスルーパスでかわされてコメントしてもらえなかった。
羽賀先生がどんな風にコメントされたのか聞いてみたかったなあ。
b0076646_1027486.jpg

Canon PowerShot G10  6.1-30.5mm 
F8.0 1/25秒  ISO400 
撮影日2010.6.28 撮影地 自宅

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2010-06-19 21:49 | プロフィール・コンテスト
<< 鬼平犯科帳 金本選手、ギネス認定 >>