カテゴリ:スポーツ( 318 )

2012年シーズン BCリーグ公式戦開幕


21日、BCリーグの6年目のシーズンが開幕した。
昨年の独立リーグ日本一の石川ミリオンスターズと対戦した新潟アルビレックスBCは2-7で敗れ、今シーズンから指揮を執る高津選手兼任監督は初陣を飾れなかった。

開幕セレモニーで藤橋球団代表が挨拶する。
b0076646_21304962.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/800秒  ISO400 12:41  晴れ
撮影日 2012.4.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

泉田新潟県知事が「今季こそ日本一を」と激励しました。
b0076646_2131729.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/400秒  ISO400 12:44  晴れ
撮影日 2012.4.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

国歌斉唱
b0076646_21312365.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/640秒  ISO400 12:49  晴れ
撮影日 2012.4.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

始球式では第一建設工業㈱の舛形社長が投手、捕手が古田敦也氏、打者が高津選手兼任監督が務めた。
b0076646_21314094.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/640秒  ISO400 12:58  晴れ
撮影日 2012.4.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

球団マスコットのアルファくんです
b0076646_21315489.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/640秒  ISO400 12:23  晴れ
撮影日 2012.4.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2012-04-22 21:32 | スポーツ

選抜高校野球回顧


第84回選抜高校野球大会は4日、大阪桐蔭が光星学院を7-3で下し初優勝した。
強力打線と1㍍97㌢の藤浪投手を中心に前評判通りの実力を発揮した。1回戦で4番の田端選手が骨折し欠場したが全員野球で穴を埋めた。
かつて、「ミスター・ロッテ」と呼ばれた有藤通世さん(65歳)が1964年に夏の甲子園大会で高知高のエースで4番打者として出場した。開幕試合の対秋田工業戦では登板せずライトだったが第1打席で顔面に死球を受け、以後の試合を欠場した。チームは団結し見事に全国制覇を成し遂げた話を思い出した。

準優勝の光星学院は2季連続の準Vである。
昨夏、優勝した日大三に11-0の大敗を喫した。(新チームの日大三は昨秋の東京大会の1次予選で、ほぼ無名といっていい郁文館に敗れ選抜出場が途絶えた。今春の東京大会も1回戦で東海大菅生に負けている)
光星学院はその後、当時の3年生部員の飲酒問題が発覚し、一時は準優勝が取り消される可能性もあった。
「汚名返上は甲子園で勝つしかない」とチームは立ち上がった。3年生は引退後も打撃投手を務めチームをサポートした。
そんな状況下で昨秋の青森大会、東北大会、明治神宮大会を制して選抜に出場した。
優勝こそ逃がしたものの光星学院は見事にけじめをつけた気がする。

初出場の高崎健康福祉大高崎が機動力野球でベスト4に食い込んだ。
私が好きな高校野球の戦い方が足を使った攻撃である。
スピードある走塁は甲子園に爽やかな風を吹き込んだ。

横浜はベスト8で関東一に4-2で敗れた。その試合の流れを変えたのが5回裏、横浜一死一、三塁からセフティースクイズで三塁から本塁を突いた走者がホームベースを踏んでいないとしてアウトになり同点のチャンスをつぶしてしまったのである。
翌日の新聞などでは走者がベースを踏んでいる写真が掲載されている。
渡辺監督は球審に抗議して大会本部から厳重注意を受けたが、この件でダルビッシュがtwitterでつぶやいている。
私は高校野球もビデオ判定を導入したらどうかと思っている?審判だって間違いがある。本当に横浜は不運だった。

横浜の試合は過去にも様々なドラマが起きる。1998年夏、PL学園との準々決勝で延長17回の死闘、準決勝での明徳義塾では八回表まで6-0からのサヨナラ勝ち、決勝では松坂投手が京都成章をノーヒットノーランで撃破。2006年春は決勝で清峰を21-0と叩きのめした。(日本文理は準々決勝で清峰に4-0で完敗している)
痛恨のミスといえば2007年夏の神奈川大会準決勝の東海大相模との「振り逃げ3ラン」だろう。
東海大相模が3-0でリードをしている4回表攻撃中、二死一・三塁の場面で横浜の捕手はワンバウンドで捕球し、東海大相模の打者菅野(2011年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズが1位指名したが入団拒否)はハーフスイング。球審は「ストライク・スリー」を宣告した(審判員は第3ストライク宣告の時点でも打者がアウトになっていない限り、「バッターアウト」という宣告はしないこととなっている)。これを横浜の捕手は打者に触球せず一塁にも送球しないままボールをマウンドに投げ返し、ベンチに戻ってしまったのだ。
東海大相模の菅野選手はまだダートサークルの外には出ていなかったため走塁を放棄しておらず、アウトになっていない。
菅野選手はダイヤモンドを一周してスコアは6-0となり二死無走者の状態から試合が再開された。
無死または一死で一塁に走者がいる場合は振り逃げは成立しないが、二死の場合は併殺は起こりえないので、一塁に走者がいても打者は振り逃げを試みることができるのだ。
試合はこの3点が致命傷と成り6-4で東海大相模が勝利を収め、横浜は甲子園を逃がした。

選抜初出場の早鞆は智弁学園に5-2で敗れた。1989年夏、仙台育英のエースとして準優勝(優勝は帝京)した大越投手はその後早稲田大を中退し、プロ野球ダイエイホークスで11年間活躍する。
引退後は東亜大で教員免許を取得し2009年秋に監督となり、就任3年目で甲子園出場を決めた。
歌手の山本譲二さんはOBである。(1967年夏甲子園出場。1回戦で松商学園に敗れるも代打で内野安打を打つ)

東日本大震災で被災した石巻工は21世紀枠で初出場を果たす。
初戦で神村学園に9-5で惜敗したが、選手宣誓は日本中の高校野球ファンを感動させてくれた。
4月1日放送の「情熱大陸」で松本監督がバスケットボール出身者で野球経験がない事を知り、私は一気にファンになった。
夏にもう一度甲子園に出てきてもらいたいチームである。

先週末、小学生の軟式野球大会を撮影させてもらった。
朝起きると雪が積もっていて、グラウンドコンディションは最悪だった。
それでも少しずつ天気が回復し3時間半遅れで試合開始となった。
未来の甲子園球児がここから出るんだろうなあと思ったら2000枚近く撮っていた。
b0076646_034473.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F5.6  1/250秒 ISO3200 13:16  雪
撮影日 2012.3.20 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2012-04-09 23:55 | スポーツ

球春?


明日から第84回選抜高校野球大会が甲子園球場で開幕する。
出場32校中、最多出場は5年連続22回目の天理、16度目の高知、14度目の横浜、初出場は早鞆など8校、昨夏準優勝で明治神宮大会を制した光星学院、高校三羽烏と注目される投手がいる花巻東、愛工大名電、大阪桐蔭、など名門校などがそろった。
選手宣誓は東日本大震災で被害を受けながら21世紀枠で初出場する石巻工の阿部主将が行なう。

さて本日、BCリーグの新潟アルビレックスBCはハードオフ・エコスタジアムで合同自主トレが行なわれた。
同時に選手名鑑撮影の依頼を受け、久し振りに球場へ出かけて来た。
しかしあいにくの雪でグラウンドが使用できず屋内練習場でスタートする事になった。

球場へは出られないので報道記者室の窓越しから外の様子を撮影してみた。
b0076646_20202290.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F5.0  1/800秒 ISO250  11:56  雪
撮影日 2012.3.20 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2012-03-20 20:20 | スポーツ

講演会


三條機械スタジアムを運営する株式会社丸富は先月26日午前10時から同スタジアムで「2012三條機械スタジアム感謝祭」を開き、約1,300人のファンが来場してにぎわった。
たくさんのイベントが行なわれたが、今日は元ヤクルトスワローズの捕手で前新潟アルビレックスBC監督、昨シーズンは横浜ベイスターズのブルペンコーチを務めた芦沢真矢さん(54)がベイスターズ裏話や芦沢流子育て論について1時間の無料講演があり、その様子をアップして見た。
b0076646_17471536.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F5.6  1/80秒 ISO400  ストロボ580EXⅡ調光補正0 11:07  雪
撮影日 2012.2.26 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

芦沢さんは1975年夏、山梨県の巨摩高の四番打者として活躍。
北関東大会で群馬の樹徳高を破り、初の甲子園に出場した。
私より年齢が一つ年上になる。
初戦で三重高に3-1で敗れているが1点は芦沢さんのスクイズである。

プロ野球の世界は人脈のつながりで組閣が組まれる。
尾花監督と友人だった芦沢さんは昨年、横浜のコーチとなり24年ぶりにNPBに復帰したが、チームが最下位に沈み尾花監督の解任が決まると芦沢さんも1年で退団することになった。
「今は普通のおっさんやってます」とおどけて話してくれた。
解説者やTVタレントとして活躍できる人はほんのわずかな人だけで、プロ野球の世界がいかに厳しいかが分かる。

質問コーナーで私は配球理論を芦沢さんに聞いてみた。
「外角低めに投げる事がなぜ投手の生命線なのでしょうか?」
答えは「打者の目から一番遠い位置のボールだから打ちづらいのです」だった。
外角低めを生かすために内角の顔の辺りにブラッシングボールを投げて厳しい球を目に焼きつかせ、踏み込みを甘くしてから外角の球で勝負する。

時間があればもう一つ質問してみたかった。
尾花投手と芦沢捕手のバッテリーで二死満塁、一打サヨナラのピンチに迎える打者は世界の王選手。
5球で見逃し三振に打ち取る配球術を聞きたかった。
b0076646_17472839.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F5.6  1/80秒 ISO400  ストロボ580EXⅡ調光補正0 11:34  雪
撮影日 2012.2.26 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

最後にジャンケンでバッグや縫いぐるみなどが受講者にプレゼントされた。
b0076646_17475089.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F5.6  1/80秒 ISO400  ストロボ580EXⅡ調光補正0 12:03  雪
撮影日 2012.2.26 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2012-03-04 17:48 | スポーツ

新潟アルビレックス・BC サポーター感謝デー


愉快な紅白戦が終わり、選手と訪れた約500人のサポーターで集合写真を撮る。
そして17:30頃から各ブースでストラックアウト、スピードガン、ティーバッティング、キャッチボールが行なわれた。

今年も球団のご好意で私を含めた3人のカメラマンの写真展が開催された。
雨も止んできたのでバックネットに写真を飾る事にする。
お買い求め頂いた皆様、誠にありがとうございました。
b0076646_19435977.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0  1/50秒 ISO800 ストロボ580EXⅡ調光補正+2/3 17:45  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

メインステージでは育成枠ドラフトで巨人に指名された雨宮と渡辺の両投手がNPBへの豊富を語った。
b0076646_19442494.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0  1/50秒 ISO800 ストロボ580EXⅡ調光補正+2/3 18:01  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

今シーズン限りで退団する選手たちが挨拶する。
左から石渡投手、堀込捕手、日野捕手、隼人内野手、折笠投手、木ノ内外野手。
b0076646_19445462.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F9.0  1/80秒 ISO800 ストロボ580EXⅡ調光補正+2/3 18:58  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

巨人の1軍戦略コーチに就任が決まった橋上前監督(46)も集ったサポーターの前で退団の報告を行なった。
就任1年目でBCリーグの王者は逃したが、宿敵群馬を下し球団初の上信越地区チャンピオンに導いた。
声を詰まらせ涙ながらに「温かく見守っていただき、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。
b0076646_19451141.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F9.0  1/80秒 ISO800 ストロボ580EXⅡ調光補正+2/3 18:40  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

藤橋公一球団社長が最後に御礼の挨拶をする。
来期の監督は誰になるのか決まっていない。

この後、選手たちがサポーターを一人ずつお見送りし、楽しかったイベントは3時間ほどで19:30に終了した。
b0076646_19453070.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F10.0  1/60秒 ISO1600 ストロボ580EXⅡ調光補正+2/3 18:42  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム


私も野球の撮影が一段落したので今後はウィンタースポーツの撮影をやリたい。
スキーの撮影をしてほしい方は是非、mailを下さい。


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-11-08 19:45 | スポーツ

新潟アルビレックス・BC サポーター感謝デー【紅白戦】


BCリーグの新潟アルビレックスは3日、小雨が降るハードオフ・エコスタジアムで「サポーター感謝デー」を行った。
最初に紅白戦(3イニング)が始まり、選手たちは本職の守備位置とは違ったポジションを守る。投手も普段は打席に立たないが今日はみんなで思いっきり野球を楽しんだ。

白組の先発は外野手の木ノ内選手である。
b0076646_21541587.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1600秒 ISO12800 16:33  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

紅組の先発は池田選手。2回裏、清野選手への死球で白組ベンチから選手達がマウンドへ一直線に走る。
b0076646_21551960.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1600秒 ISO12800 16:53  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

しかし途中でライトを守る堀込捕手を胴上げする。今シーズン限りで退団が決まっていた。
b0076646_21564937.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1600秒 ISO12800 16:53  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

3回表(最終回)、紅組の攻撃で白組は外野手を全員、内野に集める極端な前進守備を取る。
しかしスクイズで1点入れられた。
b0076646_21572699.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1600秒 ISO12800 17:01  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

3回裏(最終回)、白組は代打に橋上監督が登場した。渡辺投手の球に粘りを見せるがライトライナーに倒れた。
b0076646_2159304.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1600秒 ISO12800 17:12  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

木ノ内選手がサヨナラヒットを放ち白組が7-6で紅組を破る。退団への花道を飾った。
b0076646_21594877.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1600秒 ISO12800 17:14  曇りのち雨
撮影日 2011.11.3 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-11-07 22:00 | スポーツ

新監督


阪神タイガースの第32代監督に一軍打撃コーチの和田 豊さん(49)が就任する事に決まった。
今シーズンのクライマックスシリーズに進出する事が出来なかった真弓監督(58歳)は責任を取る形で辞任となった。
和田新監督は千葉県の我孫子高校で1年生の夏に甲子園出場。
日本大学へ進学し、1984年のロサンゼルスオリンピック野球日本代表として金メダルを獲得した。
この年、阪神タイガースに内野手としてドラフト3位で指名され入団。
1年目の1985年は新人選手ながらチーム初の日本一達成時は控え選手だった。
ダメ虎と言われた阪神低迷時代は遊撃手や二塁手としてレギュラーに抜擢され、2番打者としてチームリーダーとなった。
1993年にはリーグ最多安打(161)を放つなど17年間の現役生活で通算1739安打を放った。
2001年に現役引退後は、コーチと成り2003年、星野監督のリーグ優勝をサポートする。
2005年には岡田監督の下で2年ぶりのリーグ優勝を果たす。
私は12年間社会人野球をやって来たがそのスタイルはこの和田選手と似ている気がする。
野球センスは平凡だったがバントと右打ち、三振だけはしない2番打者として監督に評価してもらい何とかレギュラーになった。
生涯本塁打も1本しか打っていない。
自分の姿を見ているようで現役時代の和田選手を一生懸命応援した。
甲子園で試合を見た時に誰よりも早くベンチから守備位置に飛び出す和田選手に感心したのを覚えてる。
来年の阪神の野球がどんな風になるのか楽しみだ。
b0076646_21405529.jpg

Canon EOS 7D  EF100mmF2.8L マクロ IS USM
F11  1/30秒  ISO1600  
撮影日 2011.11.1 撮影地 自宅

一方、日本ハムは今季限りで退任する梨田監督(58歳)に代わり、野球評論家の栗山英樹さん(50)の就任が確実となった。
栗山さんは創価高校へ入学し1年生の時からベンチ入りして甲子園を目指す。3年生の時は主将兼エースとして活躍し、春の東京大会では早実に0-3で敗れて関東大会出場を逃す。
3年夏の西東京大会では4回戦で敗退し、甲子園出場は出来なかった。その後は教員を目指して、東京学芸大学教育学部に合格し野球部に入部する。
大学では投手、内野手として活躍し1983年にヤクルトの入団テストを受けドラフト外で入団が決まった。
1984年の入団1年目は、遊撃手として1軍デビューを果たすが2年目からは、俊足を生かしたスイッチヒッターで外野手へ転向した。
3年目からは1番中堅手のレギュラーに定着したが、三半規管の難病であるメニエール症候群で目まいや立ちくらみを覚えるようになる。
1990年野村克也監督が就任すると、レギュラーの座を追われ、右肘の故障やメニエール症候群再発の不安から、29歳の若さで現役引退を決意した。
現在は報道ステーション(テレビ朝日)のプロ野球コメンテーターや熱闘甲子園(朝日放送・テレビ朝日)などで長嶋三奈とともに、全国高校野球選手権大会を随時取材していた。
ダルビッシュ投手が大リーグへ挑戦するとなると栗山新監督にとっては痛手だろう。
b0076646_2320036.jpg

CanonEOS10D EF70-200mmF2.8L IS USM
F4.5  1/50秒 ISO400 ストロボ550EX調光補正-2/3 11:59 曇り
撮影日 2004.1.10 撮影地 新潟市・新潟市産業振興センター

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-11-01 21:41 | スポーツ

ドラフト2011


プロ野球ドラフト会議が昨日行なわれた。
1位指名となった注目の東洋大・藤岡投手(桐生第一)はロッテ、明治大・野村投手(広陵)は広島、東海大の菅野投手(東海大相模)は日本ハムが交渉権を獲得した。
菅野投手は巨人の原監督の妹さんの子供である。そのため巨人は昨年から1位指名を表明して今年のドラフトに挑んでいた。
父親も東海大相模、法政大で活躍した。
クジを引いたのは伯父の原監督ではなく清武球団代表だった。原監督は甥っ子の1本釣りを逃がし「残念だと」悔しがった。

さてその巨人にドラフト5位で日本文理の高橋 洸(こう)三塁手が指名を受けた。
2009年夏に同校が甲子園で準優勝した時も1年生でベンチ入り。2年秋には投手から野手に転向し、今夏の県大会では不動の4番として3本塁打を放つなど、春夏連続甲子園出場に貢献した。
50㍍6秒0の俊足も魅力である。(新潟市秋葉区出身)
b0076646_19574963.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/2500秒 ISO1000 14:29  晴れ
撮影日 2011.7.30 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

さらに巨人は育成ドラフトでBCリーグの新潟アルビレックスから2投手を指名した。
【5位】雨宮 敬投手(24) 山梨学院大付高-山梨学院大から2010年アルビレックスへ入団。1年目は抑えとして4勝7セーブ、今季は中継ぎから先発へ転向し、最速149キロのストレートとフォークを武器にチーム最多の11勝をマークした。(山梨県出身)
b0076646_1958811.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/2500秒 ISO1250 15:07  曇り
撮影日 2011.8.15 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

【6位】渡辺貴洋(19) 山形県の鶴岡東から今季アルビレックスへ入団。独特のフォームから切れのあるスライダーを武器に23試合に登板し7勝を挙げた。175cm、65㎏と細身ではあるが強靭な心身を持つ逸材である。(胎内市出身)
b0076646_19582264.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/2000秒 ISO400 14:48  晴れ
撮影日 2011.10.9 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。


ソフトボール選手がドラフト指名
[PR]
by chonger48 | 2011-10-28 19:58 | スポーツ

バイタルネット1回戦で敗戦


第82回都市対抗野球大会に出場したバイタルネット(新潟市)は26日、京セラドーム大阪で1回戦を行い、新日鉄広畑(姫路市)に3-1で敗れ2年連続で初戦敗退となった。
先発のエース平井は5回に1死一、三塁から犠飛で先制されて降板した。
打線も3安打8三振に終わった。来年こそ悲願の1勝を期待する。

※画像は東日本大震災の被災地復興チャリティー新潟大会である。
b0076646_19541025.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1000秒 ISO400 14:17  晴れ  
撮影日 2011.5.5 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-10-27 19:51 | スポーツ

BCリーグプレーオフ・新潟0-6石川


BCリーグのMobage杯プレーオフ・リーグチャンピオンシップ(CS)第2戦が9日、三條機械スタジアムで行なわれ、新潟アルビレックス(上信越地区優勝)は石川ミリオンスターズ(北陸地区優勝)に0-6で敗れ、1勝1敗となった。(観衆・2084人)

試合開始前に新潟県民歌を唄う正田投手。カラオケみたいで上手かったでした。♪

【県民歌】
世紀明けゆく西北の
山河新たに旭(ひ)は映えて
県民二百五十万
希望に燃えてこぞり起(た)つ
ここぞ民主の新潟県
b0076646_2214617.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0  1/400秒 ISO400 12:50  晴れ
撮影日 2011.10.9 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

新潟の先発は先月26日に後期優勝の懸かった大一番で勝利投手になった阿部。
しかしこの日は2回0/3を3安打3四球で4失点と制球に苦しんだ。
b0076646_222183.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/2000秒 ISO500 13:06  晴れ
撮影日 2011.10.9 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

六回表、1死二塁から雨宮に代わり3番手で登板した渡辺(鶴岡東)は2回2/3を1安打無失点に抑えた。
b0076646_22220100.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/2000秒 ISO1000 14:35  晴れ
撮影日 2011.10.9 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

石川の先発はリーグ最多勝(12勝)の南。ストレート、スライダー、カットボールなど、低めに球を集めて新潟打線を2安打完封に仕留めた。
六回裏、木ノ内がチーム初安打を放つ。
b0076646_2223885.jpg

Canon EOS 7D 70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/2000秒 ISO400 14:44  晴れ
撮影日 2011.10.9 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

石川のエース南を攻略できなかった打線に橋上監督は「このシリーズは南を打ち崩せなければ負ける」と言い切った。
球場を引き上げる時に夕陽がバックスクリーンに反射していた。
アルビレックスの勝利を期待する輝きに見えた。
第3戦は15日午後6時から石川県立野球場で行なわれる。
b0076646_2225113.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11  1/400秒 ISO400 16:34  晴れ
撮影日 2011.10.9 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-10-10 22:03 | スポーツ