カテゴリ:廃棄景( 36 )

慙愧に耐えない

005.gif004.gif031.gif033.gif040.gif065.gif
三条市内の小学校で校長先生(52)が教職員7人の財布から現金14万7千円を盗んだニュースが昨日報道された。
調べによるとこの校長は、住宅ローンで生活が苦しかったという理由で平成22年8月から今年の1月半ばにかけて、延べ13回にわたり盗みを繰り返していた。
頻繁に現金がなくなるため、教頭先生が警察に被害届けを出すように進言したにもかかわらず、この校長は対応しなかった事から、不審に思い本人に問い詰めたところ犯行を自供したとの事である。

私の中学時代の先生である松永教育長は「本当に慙愧(ざんき)に耐えない」と謝罪した。
b0076646_20352953.jpg

CanonEOS30D  EF70-200mmF2.8L IS USM
F3.5  1/40秒 ISO100  13:49  晴れのち曇り
撮影日 2007.2.25 撮影地 三条市


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2012-02-16 20:35 | 廃棄景

なまずバス

002.gif027.gif034.gif058.gif
新潟市で飲み会があるため、久し振りに高速バスでやって来た。
万代で下車すると歩道橋の上に三脚を立てた二人のカメラマンを発見する。
気になったので声をかけると「なまずバス」を撮影するために大阪からやって来たのだそうだ。
そういえば新聞で「なまずバス」が27日で運行終了の記事が出ていたなあ。
今日はそのお別れ乗車会らしい。よし、ここは私も一緒に撮らせてもらおうとカメラを出す。
運良く5、6分で万代橋方向からやって来た。ちょうど光も順光で良い感じだ。

「なまずバス」は北村製作所が1980年代に約100台製造し、新潟交通の路線バスとして活躍した。
前面が傾斜し、ハンドメードの流線形ボディーの形状から「なまず」と呼ばれた。
ノンステップバスなど新型車両に押されて次々と廃車になり、最後の1台が老朽化のため12月の車検更新はせず、引退する事が決まったのである。
私は所用で乗車会には参加できなかったが木造の床板が懐かしい気がする。
大阪から来たカメラマンは急ぎ足で駅に向かって行った。

b0076646_2073922.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11 1/800秒  ISO800 9:24  晴れ
撮影日 2011.11.26 撮影地 新潟市中央区・万代

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-12-09 20:07 | 廃棄景

廃船

005.gif025.gif042.gif
7月の大雨で被害が大きかった下田地域を訪ねたが、道路はいたるところで陥没しており、特に荒沢附近は五十嵐川の氾濫で堤防が崩れ、護岸工事で風景が変わってしまった。
今年は白鳥が来れるか心配である。

越後長野温泉「嵐渓荘」の名物である吊り橋もなくなっていたのにはびっくりした。
大谷ダムの先にある大江トンネルへは通行止だった。
笠掘ダムへも車は甚右衛門屋敷跡で通行止である。紅葉も1週間ほど早かった様子で緑の木々が目立つ。
せっかく来たので被写体を廃船に向ける事にし、紅葉撮影は中止した。
b0076646_214147.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/160秒  ISO400 10:53  晴れのち曇り
撮影日 2011.11.5 撮影地 三条市笠掘

b0076646_21411960.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/160秒  ISO400 10:58  晴れのち曇り
撮影日 2011.11.5 撮影地 三条市笠掘

田屋集落の先に小さなお堂を発見した。
川除神明社は昔から五十嵐川の洪水による田畑の流出に困っていた土地の人々が、鎮守様の他にこの川除の神を祀って平穏安全を祈願したとされ、平成15年氏子の皆さんで新たに建立された。
付近には庚申の石等がたくさん並んでいる。
水害からの早期復旧を願ってお参りした。
b0076646_21414072.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F13 1/60秒  ISO640 14:01  晴れのち曇り
撮影日 2011.11.5 撮影地 三条市田屋・川除神明社

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-11-10 21:41 | 廃棄景

桜湯、75年の歴史に幕

002.gif009.gif040.gif
燕市の桜湯が3月31日で閉店しました。
桜湯は経営者のHさんの父が東京での銭湯で仕事を覚えて帰郷し、大正時代に創業の銭湯を買い取って、昭和10年に開業しました。
まだ家庭に風呂があるのが珍しい時代だけに、銭湯は庶民に親しまれて成長しました。
燕市の洋食器産業が全盛時代の昭和42、3年は一日千人の利用客があり、脱衣場にテレビを設置するとさらにお客も増加して行きました。
しかし、時代も様変わりしてマイホームやアパート、マンションが建つと家庭風呂が当たり前に成り、銭湯の客足は減少するばかり。
近年はスーパー銭湯などの温泉施設が充実し、ここ数年は1日2~5人、お客が0の日も多くなって来ました。
こうした状況下で設備も老朽化し、経営者のHさん夫婦は廃業を決意したのです。

実はここの旦那さんは私が三条第一中学時代の先生でした。クラス担任ではありませんでしたが国語や体操部の顧問をしておられました。
したがって銭湯の仕事は奥様が主に担当していられたそうです。
今回の閉店を新聞で知り、日本の伝統ある銭湯の建築物を写真に記録させてほしいとお願いしたら快く承諾してもらい、懐かしい卒業アルバムを持参して訪問しました。
当時の教師仲間の写真を見せると、H先生は35歳くらいの頃で私の担任だったI先生もよく覚えておられました。
教育長のM氏は三条高校時代の同級生だそうです。
私が訪ねる少し前にバレー部のS先生がお邪魔していたとの事。こちらの先生にもお会いしたかったなあ。
H先生は私が1年生の時、3年生を受け持っていて同級会の写真を見せてくれました。
集った皆さんのお顔を拝見すると野球部の先輩達が写っており、あまりの様変わりに正直驚きました。

さて撮影の様子をお話しましょう。
午後3時30分になると暖簾を掲げて営業開始となります。
入り口前でご夫婦の記念写真を撮りましたがちょうど正面にある電信柱が邪魔なんですよね。
暖簾、閉店案内の文字が写るようにするにはどうにも処理できないのでこんな感じになってしまいました。
b0076646_2310241.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F9.0  1/25秒 ISO800 15:28  曇りのち雨
撮影日 2011.3.30 撮影地 燕市寿町・桜湯

こちらは男湯です。
銭湯といえば富士山の絵ですが、今は職人さんもいなくなり、桜湯はごらんのようなタイル張りの図柄です。
絵の真ん中に煙のような筋が入っていますが中越地震でひび割れしたため修復した跡だそうです。
b0076646_2311259.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11  1/6秒 ISO640 ストロボ580EXⅡ2灯 15:56  曇りのち雨
撮影日 2011.3.30 撮影地 燕市寿町・桜湯

こちらは女湯です。
赤ちゃんを寝かせる籐製のベッドが懐かしいです。
ストロボ2灯を玄関前にセットして傘でバウンスしています。
b0076646_23111959.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16  1/5秒 ISO400 ストロボ580EXⅡ2灯 13:43  曇りのち雨
撮影日 2011.3.30 撮影地 燕市寿町・桜湯

こちらは下駄箱です。日本の伝統が凝縮されている気がします。
b0076646_23113544.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6  1/50秒 ISO800 ストロボ580EXⅡ 18:17  晴れのち曇り
撮影日 2011.4.1 撮影地 燕市寿町・桜湯

男湯に掲げられている入浴者心得です。文字が古くて歴史を感じます。
b0076646_23115398.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11  1秒 ISO400 ストロボ580EXⅡ2灯 14:58  曇りのち雨
撮影日 2011.3.30 撮影地 燕市寿町・桜湯

私が子供の頃、風呂上りはコーヒー牛乳をよく飲んでいました。
今はビールの方が美味しいですけどね。
b0076646_23121033.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11  1/4秒 ISO400 ストロボ580EXⅡ2灯 14:46  曇りのち雨
撮影日 2011.3.30 撮影地 燕市寿町・桜湯

桜湯の閉店を惜しみ、H夫婦の学生時代の友人や銭湯客がお別れ会を開いてくれました。
千 昌夫の 「北国の春」をみんなで歌ってる所を番台から撮影しました。
今後は町内の集会所として使えるようにH夫婦は考えているようです。
燕市の銭湯はこれで2店が残るのみとなりました。
b0076646_23141521.jpg

Canon EOS 7D  Tokina Fisheye10-17mmF3.5-4.5 DX
F11  1/50秒 ISO1000 ストロボ580EXⅡ 18:29  晴れのち曇り
撮影日 2011.4.1 撮影地 燕市寿町・桜湯

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-04-05 23:08 | 廃棄景

廃車・HDR

005.gif025.gif057.gif
高柳でまったく写真が撮れなかったのでそのまま鯖石川ダムを右折して県道275号から国道353号へ入り、綾子舞の発祥地である女谷を通って柏崎市の海岸線に出た。
雨の影響もあってまったく撮るものがない。
国道352号を走っていると何やら怪しい廃車を発見した。
高柳から2時間後にようやくシャッターを切った。

昨日送られてきたPhotshop Elements 9でHDR処理してみる。
b0076646_2084130.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F10 1/50秒  ISO400  15:02 曇りのち雨 
撮影日 2011.2.12 撮影地 柏崎市

b0076646_2092153.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F10 1/60秒  ISO400  15:05 曇りのち雨 
撮影日 2011.2.12 撮影地 柏崎市

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2011-02-24 20:09 | 廃棄景

安田民族資料館

002.gif027.gif057.gif065.gif
4月12日(月)放送のNHKのクローズアップ現代で若者に大人気“廃虚”の旅が取り上げられた。
昨年4月に一般公開された長崎市にある「軍艦島」には1年間に7万人が訪れ、15億円の経済効果が上がっている。
軍艦島の魅力は四半世紀にわたり、海の真ん中に圧倒的なスケールの大きさで高層の鉄筋アパート等が「負」の歴史となっている所だと思う。
こうした現象は、日本全国にある廃墟の遺産を教育や地域の活性化に利用できるのではないかという感じがした。
鉄道の廃線跡もそうである。碓氷峠(信越本線・横川―軽井沢間)は1997年の長野新幹線開通によって廃止となり、国の重要文化財のめがね橋(碓氷第3橋梁)や旧丸山変電所跡は廃墟マニアに人気のスポットである。
五泉の水芭蕉を見学し出湯温泉に向かう途中で、旧安田町にある民族資料館の脇を通ったら、蒲原鉄道で活躍したモハ51の電車が展示してあった。気になったのでちょっと立ち止まる。
今は開館されていなかったが、これも時代の宝物である。
地方のこうした小さな建造物も個人の管理では限界がある。阿賀野市でなんとか支援できないものだろうか?
このままでは老朽化して保存が難しくなっていくだけだ。

大正時代に建築された旧蒲原鉄道本社社屋(村松駅舎) 昭和55年、この地に移築復元された。
b0076646_22423084.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/60秒  ISO400 12:18 雨のち曇り 
撮影日 2010.4.3 撮影地 阿賀野市・安田民族資料館

右は旧安田巡査部長派出所の後、旧安田診療所として地域の人に親しまれた。
左は昭和35年まで新潟市白山浦にあった旧板井外科医院の玄関である。
昭和61年に当資料館に移築復元された。
b0076646_22433931.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F18 1/60秒  ISO400 12:31 雨のち曇り 
撮影日 2010.4.3 撮影地 阿賀野市・安田民族資料館

モハ51の隣にある消防自動車。何故こんな所にあるのだろうか?
b0076646_22425467.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F10 1/50秒  ISO400 11:56 雨のち曇り 
撮影日 2010.4.3 撮影地 阿賀野市・安田民族資料館

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
 
[PR]
by chonger48 | 2010-04-16 22:36 | 廃棄景

リコール問題

031.gif033.gif047.gif040.gif050.gif
トヨタ自動車は昨夏、アメリカでフロアマットを二重に敷いたことによる暴走事故で、「フロアマットにアクセルペダルが引っかかる」事と「アクセルペダルが戻りにくい」というクレームが発生し、レクサス等の8車種計約426万台を対象に昨秋リコールを発表した。
その後、日本国内でもブレーキに関する不具合が見つかり、新型プリウス等4車種計約22万台のリコールを今月9日に発表している。
それに伴い豊田章男社長は24日米下院での公聴会に出席し、厳しい質疑に応答した。
焦点となっているエンジンの電子制御に欠陥がある可能性はきっぱりと否定した。
その後、販売店関係者らとの対話集会では、出席者から「トヨタを支え続ける」と決意表明が相次ぎ、豊田社長は感極まり、涙を見せた。
今回の反省から「顧客の安全が最優先」として、会議室で報告書やデータで物事を判断するのではなく、実際にものを見ることで品質管理に関する責任を強化する方針を打ち出した。
また今月25日にはスズキ「エブリイ」、日産「ティーダ」、ダイハツ「アトレーワゴン」等が国土交通省にそれぞれリコールを届けた。
自動車メーカーは出口の見えない藪の中で瞑想しているようだ。

品質管理の仕事をしている人はどうしても設計部や開発部、営業部ともめる事がある。
コストを安くするために良い部品を使えないと設計部から言われる。試作品での改善要求をしても、すでに大量発注が済んでいたり、新製品が入荷し受け入れ検査が不合格でも、営業部から納期重視のため市場に流通させてしまう事があると思う。
グレーゾーンの不良品をいかにしてロットアウトの判断にするかが企業の指名である。
それには品質重視というテーマで各部署との連係プレーが一番大切なのではないだろうか?
安いから悪くても良いという商品を作っている企業は必ず滅びるだろう。
b0076646_20361118.jpg

CanonEOS40D  SIGMA18-200mmF3.5-6.3 DC OS 
F9.0  1/60秒 ISO400 13:16  曇り時々雨
撮影日 2007.12.23 撮影地 長岡市(旧栃尾市)

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2010-02-27 20:28 | 廃棄景

阪神大震災から15年

032.gif048.gif051.gif007.gif
6434人が亡くなった阪神大震災から17日で15年を迎えた。神戸市の東遊園地で行われた「1・17のつどい」は約6万6000人が参加して、地震発生時間の午前5時46分、竹燈籠1万本に火が灯され「1995」と「1.17」の文字が浮かび上がった。
16日、フジテレビ系列で放送された【土曜プレミアム】「特別企画・阪神・淡路大震災から15年”神戸新聞の7日間”」という番組を見た。
地震で本社崩壊の危機に直面しながらも、新聞を作り続けた神戸新聞の記者達の闘いを描いたドキュメンタリードラマである。
報道カメラマンが被災した現場で「すいません」と涙ながらにシャッターを押さなければならない苦悩は、さぞかし辛かった事だろう。
編集局長(内藤剛志)が「人間を撮って来い」と言っていたが、写真の被写体で1番魅力があり、かつ1番難しいのが人間でもある。
報道カメラマンがいつも悩まされる極限の場面で助けるのが先か?撮るのが先か?
これには答えはない。
人が苦しんでいる所を撮影して何の意味があるのかと葛藤する記者達の前で、萩原聖人が「今を撮らないでどうするんだ」と叫んでいた。
記者魂を感じたシーンだった。
ひさしぶりに感動したドラマであった。

私も神戸へ行って写真を撮ったが、被災者を撮る勇気はとても出なかった。
b0076646_2262116.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F8.0  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

b0076646_22105790.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F8.0  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2010-01-18 22:11 | 廃棄景

昭栄通り解体

025.gif065.gif
1970年11月に完成した昭栄通りプロムナードが今月から取り壊される事になった。
新潟市の古町に次いで県内2番目に古いアーケードである。
トタン屋根が落下するなど老朽化が進み、危険性が高まったため40年の歴史に幕を下ろすのである。
これで三条の遺跡がまた一つ姿を消す。
このアーケードが出来たのは私が小学校5年生の時である。
ショッピングの最先端だった昭栄通りにはエスカレーターを備えた『ダイキ』というデパートがあった。
札幌オリンピックで銅メダルを獲得した女子フィギュアの「ジャネット・リン」のポスターを買った記憶がある。
『名店街』のショートケーキや『亀屋』のソフトクリーム、『味楽』ではラーメンをよく食べた。
『エコー』ではレコードを、『石川書店』ではベースボールマガジンを買っていた。
このアーケードは長さ300メートルもあり、約60店の商店があった。通りを抜けると一ノ木戸商店街につながり、中学1年生になった私は『ヤンガーサクライ』という洋服店で、初めてTシャツを買った。
1988年には昭栄開発事業でパルムが完成し、アーケードも縮小され現在は延長100メートルを残すだけとなっていた。
b0076646_21402265.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F10 1/60秒  ISO400 9:46 曇り時々雨 
撮影日 2010.1.10 撮影地 三条市・昭栄通り

b0076646_21403248.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F7.1 1/60秒  ISO640 10:25 曇り時々雨 
撮影日 2010.1.10 撮影地 三条市・昭栄通り

b0076646_21404565.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F13 1/80秒  ISO640 10:42 曇り時々雨 
撮影日 2010.1.10 撮影地 三条市・昭栄通り

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2010-01-13 21:40 | 廃棄景

太平洋戦争の遺跡・象山地下壕

032.gif027.gif050.gif
4月に真田幸村の故郷を訪ねて上田に行った帰りに、松代の象山地下壕を見学した。
終戦の日にこの画像をアップしようと残していたものである。
太平洋戦争末期、皇居、大本営、その他、日本の国家中枢機能移転のために長野県埴科郡松代町の山中が掘削された。
昭和19年11月11日から翌年の8月15日までおよそ9ヶ月間におよぶ作業は、当時の金額で約2億円が投じられ、延べ300万人の日本人および朝鮮人が1日3交替、徹夜で工事に従事した。
素掘りの人海作戦により、多くの犠牲者を出したと言われている。
松代地下壕は、舞鶴山を中心に皆神山、象山の3ヶ所に碁盤の目のように掘り抜かれ、その延長は10キロメートル余りに及んでいる。進捗度75%の段階で、終戦となり工事は中止された。

松代が選ばれた理由としては次のような事が挙げられている。
・本州の陸地の最も幅の広いところにあり、近くに飛行場がある。
・固い岩盤で掘削に適し、10t爆弾にも耐える。
・山に囲まれていて、地下工事をするのには十分な面積を持ち、広い平野がある。

私達はこの戦争遺跡を保存し、二度と悲劇を繰り返さないように世界平和を祈らなければならないのである。
b0076646_23521148.jpg

CanonEOS40D  EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
F8.0 13秒  ISO400 ストロボ 12:48 晴れ
撮影日 2009.4.13 撮影地 長野市松代町・象山地下壕

b0076646_23522669.jpg

CanonEOS40D  EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
F11 3.2秒  ISO400 13:03 晴れ
撮影日 2009.4.13 撮影地 長野市松代町・象山地下壕

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2009-08-15 23:47 | 廃棄景