<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ジャイアント馬場よ、永遠なり!

032.gif066.gif007.gif
今日はジャイアント馬場さんの11回忌である。
1999年1月31日、郷土の英雄G馬場さんが肝不全により永眠した。享年61歳。
私がこのニュースを知ったのは腰椎分離すべり症の手術をした病院のベットの上である。
売店のスポーツ新聞を買い、馬場さんの記事を何度も読み返しては消沈していた。
小学校の頃、日吉神社で野球をしてると「馬場が帰って来た!」と騒ぎになり、野球を中断して見に行った事がある。タクシーから降りた馬場さんは、僕達が見た事もないくらい大きかった。みんな「でっけえなあ」と驚きを隠せないでいた。
馬場さんはいつまでも私の中でヒーローである。
b0076646_13114745.jpg

Canon PowerShotG7  7.4-44.4mm 
F8.0 1/50秒  ISO200 
撮影日2009.1.25 撮影地 自宅

NWA世界ヘビー級選手権試合
ジャイアント馬場vsジャック・ブリスコ


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2009-01-31 13:13 | テーブルフォト

川口町フォトコンテストの作品作り

058.gif059.gif063.gif
小千谷の塩殿を撮影後、雪峠へ行ってみる。ハサ木が昔の場所から移動されたので撮影アングルが変わってしまった。
もう太陽が昇ってしまったので今日はロケハンだけにした。
この場所は星空か日の出前に撮影しないと傑作は生まれない。
次に川口町の方へ行ってみた。
ホテルサンローラ 川口を通り過ぎ山古志へ抜ける道中に牛ヶ首、木沢、峠がある。ここは守門岳、浅草岳が一望できる絶景ポイントだ。
道は狭いしアイスバーンで運転は慎重にしてほしい。4DWを過信しすぎてスリップしてしまい雪の壁に衝突してしまった。フロントアンダーガードバーの左側の衝撃クッションゴムがはずれてしまい紛失してしまった。(痛)
2月28日まで川口町フォトコンテストが行われる。
最優秀賞を狙うためにロケハンして来た。
この写真では太陽の位置が高くなりすぎている。黒い樹木も多すぎて雪の風情が表現されていない。ここは1月になると東南の方向から朝陽が出る。放射冷却現象が起きれば霧が湧いて幻想的な景色になる。そんな時に再度撮影する事にしよう。
以外に午後からの順光線で青空が澄み切った時に雪山をはっきり見せる絵葉書ショットのような撮影方法も良いかもしれない。
b0076646_23454089.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/320秒  ISO200 9:31 晴れ
撮影日 2009.1.18 撮影地 川口町・牛ヶ首

雪の壁で注意しないと見落としてしまうが、良い棚田を見つけた。
30センチほど雪に浸かりながら撮影した。兎か狐の足跡が棚田に付いてしまって造形美が損なわれているのが残念だ。
今度はもっと新雪が降った後に訪れたい。
b0076646_23581830.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/320秒  ISO200 9:31 晴れ
撮影日 2009.1.18 撮影地 川口町・木沢

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2009-01-29 23:45 | 写真雑感・テクニック

朝陽の撮影方法

058.gif059.gif063.gif
18日、天気が晴れ模様なので久し振りに朝陽を撮りに小千谷に出かけた。
自宅を早朝5時過ぎに出発、長岡附近は霧が濃く、これは傑作が期待できると車のスピードもオーバー気味である。117号線を走り信濃川変電所を過ぎて、対岸に川口町の牛ヶ島の中州が見える場所でロケハンするが、太陽の位置や橋梁工事などで撮影イメージと合わず撤退、次に山本山に行くが、スキー場が閉鎖になってから除雪がされてなく、ここでも撤退。
それじゃ定番の塩殿へ行くか?
もう空の色が赤く染まって来た。日の出の時間が近い。塩殿小学校には20台ほどの車が停まっていて、たくさんのカメラマンがスタンバイしている。
急いでいたのでカンジキを履くのをやめて雪原を200メートルほど歩いた。やっぱり雪が柔らかく足元が30センチ程潜ってしまう。「ああ、もうダメだ。間に合わん!」バテバテで息も上がってしまい、いつもの撮影ポジションまで行けなかったのが誤算だった。
私のいる所は新雪のため、三脚を立てるとすっぽりと潜ってしまう。しっかりとまず足場を固めてから機材をセットし、いざ撮影開始。
日の出30分前の黎明の時が一番空が美しいが、今日はもう空が明るくなり過ぎた。
b0076646_22554421.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11 1/500秒  ISO400 7:07 晴れ
撮影日 2009.1.18 撮影地 小千谷市・塩殿 

太陽が出る瞬間にシャッターを押した。
フィルムカメラの時は+1から-1まで1/3ずつ段階露光を行っていた。
デジタルの場合、朝陽を撮る時はマニュアル露出でスポット測光にして撮影した方が結果が良い。
b0076646_2256244.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/160秒  ISO400 7:11 晴れ
撮影日 2009.1.18 撮影地 小千谷市・塩殿  

太陽が山の稜線に全部出尽くすとゴーストが起きる。
黒いハレキレでレンズに入る太陽の光を遮断するが、ここまで朝陽が昇ってしまうと防ぐことは出来ない。ハーフNDフィルターを使うと下の河川がもっと明るく描写される。
今日は川霧も出なかったので、ベストショットではなかった。残念。
b0076646_22561759.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/250秒  ISO400 7:14 晴れ
撮影日 2009.1.18 撮影地 小千谷市・塩殿  

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2009-01-28 22:55 | 写真雑感・テクニック

八幡宮・献灯祭

043.gif057.gif072.gif
14日の夜は市内の八幡宮で献灯祭が行われた。
午後7時30分に神事が終わると、国定市長が御神火を「三条市長」と書かれた五貫目(18.75キロ)のろうそくに点火し、奉納者たちも次々と切り火を受けて大ろうそくに移して行った。
この行事は江戸後期の安政年間(1854~1859年)に三条の豪商6、7人が「安政献灯会」を組織して氏神の八幡宮に大ろうそくを奉納したことに始まる。
32本並んだ大ロウソクの中に本寺小路で50年以上も営業を続けている「クラブ・エッチ」のママさんが14日急死され、1本だけ火がともる事がなかった。
b0076646_21385030.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/4秒  ISO500 ストロボ 20:48 雪
撮影日 2009.1.14 撮影地 三条市・八幡宮  

b0076646_21391368.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 0.4秒  ISO500 ストロボ 21:29 雪
撮影日 2009.1.14 撮影地 三条市・八幡宮  

b0076646_2139361.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/13秒  ISO500  22:19 雪
撮影日 2009.1.14 撮影地 三条市・八幡宮 

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2009-01-26 21:39 | 心象風景

廃墟写真の著作権訴訟。

025.gif050.gif
写真家の丸田祥三氏が自分が撮影した廃墟写真の撮影場所や構図がまねされ、著作権を侵害されたとして、写真家の小林伸一郎氏を相手取り訴訟を起こしたニュースが今月初めにあった。
私は二人の写真集を始めて見た時に、廃墟写真というテーマ性に興味が沸き、現在も朽ちた建物を見つけるとカメラを向けている。
ネットで問題となっている写真の検証サイトを見つけたので比べて見た。
被写体も構図も似ているかも知れないが、フィルターの色使いやアングルは違う様にも見える。
実際、二人は撮影現場で遭遇したりはしなかったのだろうか?
富士山や棚田などの有名撮影ポイントに数多く通えば、毎回のように同じカメラマンと会い、顔見知りになってしまうものだ。
そうなれば当然ながら情報交換もする。

私は傑作を撮るために、良い写真をたくさん見るようにしている。その手段として写真集や写真展を見たり、他人のブログを見る。
気にいった作品は正直、場所をチェックしたり構図を真似したりするが、季節、天候、時間、人やそこにあった物の動きが変われば同じ場所で撮影しても作者のオリジナリティが存在する。
この訴訟で一番恐いのは初めに撮影した被写体は他の写真家が撮影してはならないという極論に達した時である。
どんな裁判の結果になるか注目していきたい。
b0076646_20431527.jpg

Canon PowerShotG7  7.4-44.4mm 
F3.2 1/40秒  ISO400 
撮影日2009.1.23 撮影地 自宅

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2009-01-25 20:43 | 写真雑感・テクニック

美しい日本の歴史的風土写真コンテスト・グランプリ獲得

017.gif065.gif068.gif
今日の新潟県は雪模様で私の街では15センチほどの積雪を記録した。
木曜日から風邪で寝込んでしまい、38.5度の熱が出た。本日も喉の痛みや鼻水が流れ落ちている。せっかく雪が降ったので阿賀野川の雪見船を撮影に出かけたかったが、体調を考えてやめた。そんな時、朝から宅配便が届く。
昨年11月に審査が行われた古都保存財団が実施した「美しい日本の歴史的風土100選」写真コンテストの賞品が来たのである。私の作品が全国コンテストで評価され、見事グランプリを獲得したのである。賞金は銀行に振り込まれ、賞品はフジのKLASSE Wが贈られてきた。
この写真コンテストは歴史的に意義のある建造物、遺跡などとその周りの山丘、樹林地、水辺などの自然環境とが一体となって日本らしい風情をかもし出してる地域を、後代の国民に引き継ぐ目的が趣旨である。全国からすでにノミネートされている候補地から作品を作り上げなければならず、新潟県は関川村の米沢街道、佐渡金山、上越の高田城、高柳の荻の島集落に限定されている。私の「大したもん蛇まつり」は渡邉邸を背後に旧米沢街道を行進してきた大蛇の行列が珍しい光景に思えたのではないだろうか?
いいなあと思った写真は、コンテストのテーマにぴったり合い、そのコンテストで過去に見た事のない写真であれば、審査員の目を引く事ができる。
今回はその典型的な例だったのではないか?
丹地先生、木村先生、選んでいただきまして有難うございました。
b0076646_20323184.jpg

Canon PowerShotG7  7.4-44.4mm 
F6.3 1/30秒  ISO400 
撮影日2009.1.24 撮影地 自宅

嬉しいニュースばかりではない。
昨年応募した「第48回富士フィルムフォトコンテスト」は落選で、昨日選外作品7枚がもどってきた。(泣)

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2009-01-24 20:33 | プロフィール・コンテスト

朱鷺メッセからの展望

069.gif063.gif064.gif
地上125mと日本海随一の高さを誇る31階展望室がある朱鷺メッセに成人式を終えてから行って見る。
この日の新潟市は一面モノトーンの風景が漂っていた。

五頭連峰から上る朝陽を撮影したいので、四季を通して早朝開放(期間限定でも良い)してほしいと受付のお嬢さんに提案してきた。
果たして私の意見は取り入れてもらえるだろうか?
b0076646_21132285.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F9.0  1/80秒  ISO400  15:28  雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ31階展望室

新潟の下町界隈の様子です。近年は道路が拡張されて町は様変わりしました。
天気が良ければ佐渡ヶ島が見えます。
b0076646_21134595.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11  1/60秒  ISO800  16:29  雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ31階展望室

新潟市の商業スポット地域として人気があります。柳都大橋、萬代橋等が見えて夕陽の撮影には最高の場所です。
近年、ネクスト21の隣に高層マンションが建設され景色も変わりました。
b0076646_21142751.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F6.3  1/13秒  ISO1600  17:04  雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ31階展望室

港町新潟の玄関です。佐渡汽船や新日本海フェリーが通過します。晴れたら後方に粟島が見えます。
b0076646_21144925.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F9.0  1/200秒  ISO400  15:02  雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ31階展望室

おもしろグッズ発見
[PR]
by chonger48 | 2009-01-23 21:32 | 風景

新潟市の成人式

016.gif053.gif062.gif068.gif
新潟市の朱鷺メッセで12日、「成人の日のつどい」が行われ、約4400人が出席した。平成元年生まれの新成人の誕生である。
私は会場が朱鷺メッセになってから初めての撮影である。
特に会場は混乱もなく、笑顔であふれた若者達が懐かしい友達を見つけるたびに歓声が上がっていた。
今の成人達の三種の神器といえば携帯電話、デジカメ、パソコンといったところか?
私の30年前はもちろんこんな物はなかった。
そんな一生に一度の大事な日に大切なものといえば記念写真である。
私の成人式の写真は5枚しかない。友達が撮ったバカチョンカメラでとても上手く撮れたとはいえないが、大切にアルバムに貼ってある。
そんな私の苦い経験をふまえ、成人達に一生大切にしたい写真をプレゼントしようと思い、仲間同士で撮影し合っているグループへ「撮ってあげるからカメラ貸してごらん」と声をかけた。ほとんどの子がコンパクトデジカメを持っている。
次から次へとカメラが渡され、「ハイポーズ」と記念写真を撮ってやった。
さて一通りみんなのカメラを撮り終えると「さあ、これからが本番です。私のモデルになって下さい」とお願いし、「はい、そこ立って、こっちを振り向いて、ポーズとって」と注文を出し、会場は撮影会となりました。終わってみると400カットも撮影していました。
成人達のカメラでも傑作が撮れたし、私のカメラでも良い写真がいっぱい撮れました。
みんな、この日の思い出を大切に大人の第一歩を踏みしめていってほしいものです。

b0076646_22363966.jpg

CanonEOS40D EF70-200mmF2.8L IS USM
F6.3  1/250秒  ISO500  11:16  雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ

b0076646_22371570.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/100秒  ISO800 ストロボ 12:50 雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ
 
b0076646_22375178.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F6.3 1/80秒  ISO800 ストロボ 12:26 雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ

b0076646_22381149.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F6.3 1/200秒  ISO800 ストロボ 12:37 雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ

b0076646_22383023.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/100秒  ISO800 ストロボ 13:20 雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ

b0076646_22385782.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/200秒  ISO800 13:35 雪
撮影日 2009.1.12 撮影地 新潟市・朱鷺メッセ

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2009-01-20 22:38 | スナップ

阪神・淡路大震災から14年

007.gif051.gif032.gif
1995年1月17日、AM5:46マグニチュード7.3の大地震が発生し、6,434人が亡くなりました。
私は2月になってから新潟の親族を代表して、神戸にお見舞いを持って行きました。
前夜、新大阪に宿泊し、早朝、梅田から阪神電鉄に乗りましたが、目的の大石までは行けず途中でバスに乗り換えて、どうにか8時過ぎに着きました。
駅を降りるとコンビニで朝食を買うとしたのですが何もありませんでした。
そして町の異臭やホコリ、無残な家屋の姿に愕然となりました。
この道を真っ直ぐ歩いて親戚の家を探しました。
b0076646_2237111.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F8.0  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

いたる所で交通止めがあり、昔の記憶をたどって家を探し、7年ぶりに親戚の兄貴Uちゃんと再会した。(妹みどりちゃんの結婚式以来である)
家屋の跡片付けの手伝いも出来ずとんぼ帰りですいませんでした。
b0076646_22375137.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F5.6  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

Uちゃんのパパに避難所へ連れてってもらい、お婆さんに会う。
b0076646_2239692.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F5.6  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

お婆さんはこの写真の2階が落ちて潰れた1階に寝ていて奇跡的に助け出されたのである。
b0076646_2239144.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F8.0  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

近所の民家の屋根は瓦が崩壊している。
b0076646_22391750.jpg

CONTAX T2 ゾナーT*38mmF2.8 
F8.0  オート FUJICOLOR G-400
撮影日 1995.2.上旬 撮影地 神戸市灘区

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。
[PR]
by chonger48 | 2009-01-17 22:39 | 廃棄景

裸詣り

11日の夜は、阿賀野市京ヶ瀬地区下ノ橋にある八幡神社で正月の恒例行事「裸詣り」が行われました。子供から大人まで上半身裸で、頭には鉢巻、下帯には、しめ縄と言う姿で、「わっしょい!わっしょい!」の掛け声と共に、各集落から「八幡神社」まで走りお神酒を頂いて帰る行事です。
午後五時頃になると、子供たちが走ってきました。
子供たちはお神酒を頂くと「わあ、まずい!」「ゲェ!」と言っていました。
(あと数十年すればみんなお酒の美味さがわかりますよ。)
2003年以来6年ぶりに訪れましたが、過去何度となく撮影しても、いい写真が撮れません。
この日も三条や燕、小須戸の顔見知りのカメラマンがたくさん来ていました。
みんなは「雪が降ればいい写真が撮れるんだがなあ」とぼやいていました。
この行事は決して派手さがあるお祭りではない。
撮影ポイントは◆子供たちが神社に走ってくるシーン◆お神酒を頂くシーン◆たき上げの火に温まるシーン◆拝殿正面での記念写真位である。
それなのに何故、みんな撮影に訪れるのだろうか?
それは過去にコンテストなどに入賞した写真を見て、自分はもっと良い写真を撮って見たいと思うカメラマン達の強い気持ちがそうさせるんだろうと思っている。
だが、そう簡単に傑作は撮れないから、また来年も再来年も行かなくてはならない。
それがまたカメラマンには楽しいひと時なのである。
午後7時近くになると子供たちの姿は見当たらなくなりました。
b0076646_12202765.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/60秒  ISO800 ストロボ 18:13 曇り
撮影日 2009.1.11 撮影地 阿賀野市京ヶ瀬地区下ノ橋・八幡神社  

b0076646_12204834.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/60秒  ISO800 ストロボ 17:04 曇り
撮影日 2009.1.11 撮影地 阿賀野市京ヶ瀬地区下ノ橋・八幡神社  

b0076646_1221332.jpg

CanonEOS40D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/60秒  ISO800 17:54 曇り
撮影日 2009.1.11 撮影地 阿賀野市京ヶ瀬地区下ノ橋・八幡神社 

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2009-01-16 23:43 | スナップ