赤穂浪士

032.gif051.gif071.gif
もし貴方が忠臣蔵の映画に出演したら、やってみたい配役は誰ですか?
私は大石内蔵助でも堀部安兵衛でもありません。
自分がこの時代に生きていたら、この人と同じような人生を送ったのではないだろうかと思います。
「毛利小平太」
討ち入り直前で、最後の脱盟者となった人物です。
映画やドラマではいろんな脚本が描かれているが、一説には大垣新田藩主に仕えていた兄に説得されて脱盟したというものが残っている。
人生にはさまざまな決断の時がある。就職、退職、結婚、離婚など。
主君の仇討ちを成功した者だけが忠義だろうか?
訳あって討ち入りに参加できない事情、仲間を裏切ってまで脱盟しなければならなかった小平太の心情が私には良くわかる気がする。

b0076646_2340574.jpg

Canon PowerShotG3 7.2-28.8mm
F6.3 1/60秒 -1/3補正 ISO400  9:33  雨
撮影日 2004.12.12 撮影地 東京都港区高輪・泉岳寺

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2008-12-17 23:41 | 歴史
<< 殿中で刃傷 義士祭 >>