北五百川のカタクリ

029.gif056.gif058.gif035.gif
日本の棚田百選に選ばれている三条市(旧下田)の北五百川にある棚田で見事なカタクリの群生がある。
その景色を見ようとこの時期、初めて行って見た。
途中で粟ヶ岳(1292.7㍍)の残雪が綺麗だったので車を停め、しばし撮影する。
青空と山頂の白い雲が出ていなかったら、写真は撮らなかったと思う。
b0076646_22232377.jpg

Canon EOS 7D SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F14  1/80秒 ISO250 13:04  晴れ
撮影日 2010.4.25 撮影地 三条市北五百川

この場所は地元のSさん所有の棚田で最もふもとの丘の上にある。
30年ほど前に雑木林を伐採し、カキやクリの木を植えたところ、カタクリが自然に増えてきたという。
背景には粟ヶ岳が見えて抜群のロケーションだ。
b0076646_222417.jpg

Canon EOS 7D SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F16  1/125秒 ISO400 13:21  晴れ
撮影日 2010.4.25 撮影地 三条市北五百川

昨年は4月9日頃に満開を迎えたが、今年は春先の気温が上がらず、2週間ほど遅れて満開となった。
新聞で紹介されたのをきっかけに、県内外から大勢のカメラマンが訪れている。
撮影に夢中になり、けっして群生の中に入らないように注意してほしい。丘の下から撮る様にする事。
花を踏んだり、摘み取ったりは絶対しない事。
b0076646_22243147.jpg

Canon EOS 7D SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F16  1/125秒 ISO400 13:49  晴れ
撮影日 2010.4.25 撮影地 三条市北五百川

カタクリは一枚の葉が地面に現れてゆっくり育ち、葉が二枚になると、花が咲く。
発芽からなんと7年もかかるらしい。
マクロで撮影すると地面に寝そべってしまうので洋服は汚れるし、腰は痛いし、大変だ!
でも気にいった写真が撮れた時、そんな事はどうでも良くなってしまう。
b0076646_22245861.jpg

Canon EOS 7D  EF100mmF2.8L マクロ IS USM
F4.0  1/1250秒 ISO400 14:15  晴れ
撮影日 2010.4.25 撮影地 三条市北五百川

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger48 | 2010-05-09 22:25 |
<< 畜産研究センターの桜 夕陽を撮る >>