下田郷の紅葉⑤ 八木ヶ鼻

009.gif058.gif
下田を代表する景観と言えば八木ヶ鼻である。
ハヤブサが住んでいる場所でも有名だ。
このアングルで谷川岳の一ノ倉沢のような岩肌に光があたる写真を撮るとなると何時頃がベストなのだろうか?私の計算では11月から1月までの朝7時頃が良いと思っている。
気象条件と何度も通う根気があれば傑作は撮れるはず。でもその根気がないんだなあ(泣)
b0076646_9524150.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F14 1/50秒  ISO400 14:51 晴れ
撮影日 2010.11.6 撮影地 三条市南五百川

長野大橋の下には八木ヶ鼻を見渡せる撮影ポイントがある。
魚眼レンズを使って右の紅葉もよくばって取り入れて見た。
b0076646_9525631.jpg

Canon EOS 7D  Tokina Fisheye10-17mmF3.5-4.5 DX
F22  1/60秒 ISO400 15:09  晴れ
撮影日 2010.11.6 撮影地 三条市長野

八木ヶ鼻の定番アングルはこちらである。
午後のほぼ順光線だと山肌に綺麗な光が当たる。
八木橋から手持ちで素早く撮影した。
夜明け前はこんな感じである。
雪が降るとこんな感じだ。
b0076646_953105.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F14 1/50秒  ISO640 15:17 晴れ
撮影日 2010.11.6 撮影地 三条市長野

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。



[PR]
by chonger48 | 2010-11-14 23:12 | 風景
<< 坂本龍馬暗殺 下田郷の紅葉④ 嵐渓荘 >>