人気ブログランキング |

白鵬、まだ夢半ば

005.gif008.gif066.gif
大相撲九州場所は先月28日、白鵬が5連覇を果たして幕を閉じた。
14勝1敗同士で平幕の豊ノ島と優勝決定戦を行ない、送り投げで17回目の賜杯獲得となった。

今場所の注目は何と言っても白鵬が双葉山の69連勝を抜くかに話題が集中した。
しかし、わずか2日目で稀勢の里に破れ、連勝は63でストップした。
双葉山の69連勝は1936年春場所から39年春場所までの3年間で作られた記録である。
白鵬は2010年初場所から同年九州場所までの1年間の記録である。
15日制の場所が年に6場所もある現在では、相当な体力と精神力が必要なはずだ。
白鵬はまだ25歳と若い。もう一度大記録達成に向かい精進してほしい。

戦前・戦中、同部屋(立浪部屋)で双葉山の影に隠れた存在だった羽黒山は、新潟県西蒲区中之口の出身である。
双葉山の引退後は第一人者として戦後の相撲界を支えた人物で、1945年(昭和20年)11月場所から、足掛け3年にわたり4連覇・32連勝を記録した。
これは中之口先人館で平成6年建立された羽黒山の銅像である。
b0076646_21135170.jpg

CanonEOS30D  EF16-35mmF2.8L USM
F9.0 1/60秒  ISO100 16:36 曇り
撮影日 2007.9.3 撮影地・新潟県西蒲区・中之口

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

by chonger48 | 2010-12-08 21:13 | 心象風景
<< 市川海老蔵、謝罪 村松公園 >>