ああ、雪峠

008.gif026.gif039.gif058.gif
塩殿の次は雪峠へ向かう。
どうしてもこの場所は塩殿の後に行ってしまうので太陽が昇ってからの撮影になってしまう。
今度来る時は雪峠で日の出待ちをして見よう。

雪峠の農道は4メートル以上の雪の壁で被われていた。
どうにかよじ登って雪原に出る。(梯子が必要な位の高さだ)
越後三山は霧で霞んでいる。
カメラマンが二人いた。
ハサ木の近くまでカンジキを履いて近づく。
足跡が他のカメラマンの撮影に邪魔しないよう遠回りで歩いた。
やっぱり朝焼けの写真が撮れないと感動も半減してしまうものである。

雪原から戻って来たら、塩殿で会った米美知子さん似の女性カメラマンと再び出会う。
「またお会いしましたね。塩殿はいかがでしたか?」「はい、1時間ほど撮影してました。」
「あの霧の中でそんなに撮っていたんですか?頑張りましたね。私はchonger48と申します。」
「え、the best shotのchongerさんですか。ブログ拝見していますよ。」
「本当ですか。嬉しいですね。今度コメントお願いします。」

こんな綺麗な女性が見てるとなるとこれからは「エッチな写真」はアップ出来ないなあ(笑)
b0076646_19522967.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F18 1/1250秒  ISO250  9:55 霧のち晴れ 
撮影日 2011.2.6 撮影地 小千谷市池ヶ原・雪峠

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。



[PR]
by chonger48 | 2011-02-15 19:52 | 風景
<< 牛ヶ島・ロケハン 何も見えん! >>