選抜高校野球回顧

013.gif015.gif019.gif022.gif023.gif
第84回選抜高校野球大会は4日、大阪桐蔭が光星学院を7-3で下し初優勝した。
強力打線と1㍍97㌢の藤浪投手を中心に前評判通りの実力を発揮した。1回戦で4番の田端選手が骨折し欠場したが全員野球で穴を埋めた。
かつて、「ミスター・ロッテ」と呼ばれた有藤通世さん(65歳)が1964年に夏の甲子園大会で高知高のエースで4番打者として出場した。開幕試合の対秋田工業戦では登板せずライトだったが第1打席で顔面に死球を受け、以後の試合を欠場した。チームは団結し見事に全国制覇を成し遂げた話を思い出した。

準優勝の光星学院は2季連続の準Vである。
昨夏、優勝した日大三に11-0の大敗を喫した。(新チームの日大三は昨秋の東京大会の1次予選で、ほぼ無名といっていい郁文館に敗れ選抜出場が途絶えた。今春の東京大会も1回戦で東海大菅生に負けている)
光星学院はその後、当時の3年生部員の飲酒問題が発覚し、一時は準優勝が取り消される可能性もあった。
「汚名返上は甲子園で勝つしかない」とチームは立ち上がった。3年生は引退後も打撃投手を務めチームをサポートした。
そんな状況下で昨秋の青森大会、東北大会、明治神宮大会を制して選抜に出場した。
優勝こそ逃がしたものの光星学院は見事にけじめをつけた気がする。

初出場の高崎健康福祉大高崎が機動力野球でベスト4に食い込んだ。
私が好きな高校野球の戦い方が足を使った攻撃である。
スピードある走塁は甲子園に爽やかな風を吹き込んだ。

横浜はベスト8で関東一に4-2で敗れた。その試合の流れを変えたのが5回裏、横浜一死一、三塁からセフティースクイズで三塁から本塁を突いた走者がホームベースを踏んでいないとしてアウトになり同点のチャンスをつぶしてしまったのである。
翌日の新聞などでは走者がベースを踏んでいる写真が掲載されている。
渡辺監督は球審に抗議して大会本部から厳重注意を受けたが、この件でダルビッシュがtwitterでつぶやいている。
私は高校野球もビデオ判定を導入したらどうかと思っている?審判だって間違いがある。本当に横浜は不運だった。

横浜の試合は過去にも様々なドラマが起きる。1998年夏、PL学園との準々決勝で延長17回の死闘、準決勝での明徳義塾では八回表まで6-0からのサヨナラ勝ち、決勝では松坂投手が京都成章をノーヒットノーランで撃破。2006年春は決勝で清峰を21-0と叩きのめした。(日本文理は準々決勝で清峰に4-0で完敗している)
痛恨のミスといえば2007年夏の神奈川大会準決勝の東海大相模との「振り逃げ3ラン」だろう。
東海大相模が3-0でリードをしている4回表攻撃中、二死一・三塁の場面で横浜の捕手はワンバウンドで捕球し、東海大相模の打者菅野(2011年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズが1位指名したが入団拒否)はハーフスイング。球審は「ストライク・スリー」を宣告した(審判員は第3ストライク宣告の時点でも打者がアウトになっていない限り、「バッターアウト」という宣告はしないこととなっている)。これを横浜の捕手は打者に触球せず一塁にも送球しないままボールをマウンドに投げ返し、ベンチに戻ってしまったのだ。
東海大相模の菅野選手はまだダートサークルの外には出ていなかったため走塁を放棄しておらず、アウトになっていない。
菅野選手はダイヤモンドを一周してスコアは6-0となり二死無走者の状態から試合が再開された。
無死または一死で一塁に走者がいる場合は振り逃げは成立しないが、二死の場合は併殺は起こりえないので、一塁に走者がいても打者は振り逃げを試みることができるのだ。
試合はこの3点が致命傷と成り6-4で東海大相模が勝利を収め、横浜は甲子園を逃がした。

選抜初出場の早鞆は智弁学園に5-2で敗れた。1989年夏、仙台育英のエースとして準優勝(優勝は帝京)した大越投手はその後早稲田大を中退し、プロ野球ダイエイホークスで11年間活躍する。
引退後は東亜大で教員免許を取得し2009年秋に監督となり、就任3年目で甲子園出場を決めた。
歌手の山本譲二さんはOBである。(1967年夏甲子園出場。1回戦で松商学園に敗れるも代打で内野安打を打つ)

東日本大震災で被災した石巻工は21世紀枠で初出場を果たす。
初戦で神村学園に9-5で惜敗したが、選手宣誓は日本中の高校野球ファンを感動させてくれた。
4月1日放送の「情熱大陸」で松本監督がバスケットボール出身者で野球経験がない事を知り、私は一気にファンになった。
夏にもう一度甲子園に出てきてもらいたいチームである。

先週末、小学生の軟式野球大会を撮影させてもらった。
朝起きると雪が積もっていて、グラウンドコンディションは最悪だった。
それでも少しずつ天気が回復し3時間半遅れで試合開始となった。
未来の甲子園球児がここから出るんだろうなあと思ったら2000枚近く撮っていた。
b0076646_034473.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F5.6  1/250秒 ISO3200 13:16  雪
撮影日 2012.3.20 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

by chonger48 | 2012-04-09 23:55 | スポーツ
<< フロア広告 歯がもげた(>_<) >>